エンジニアステップ

初心者・未経験エンジニア向けの技術ブログ

Progateという企業を調べた【加藤將倫と村井謙太の学生起業から始まった】

Progateについて調べた

Progateについて調べた

HTMLとCSSを学ぶ時に、Progateというウェブサービスを使ったのですが、非常に分かりやすく良いサービスでした!

ということで、Progateに興味を持ったので会社や創業者の加藤將倫さんについて調べてみました。

Progateとはどんな会社か?【概要】

Progateとはどんな会社か?概要をまとめました。

  • 会社名: 株式会社Progate
  • 代表者: 代表取締役社長 加藤 將倫 (かとう まさのり)
  • 所在地: 東京都渋谷区神泉町10-10 アシジ神泉ビル8階
  • 設立 : 2014年7月31日
  • 資本金: 82,100千円

ということで、2014年に出来た新しい会社です(サービスは既にかなり有名です)

 

代表の加藤將倫さんと、CTOの村井謙太さんの2人が学生時代に始めたサービスです。

※元々は、加藤さんがプログラミング学習につまずいた人だったそうな

 

Progateの目標は以下の通り

世界中のプログラミング初心者が最初に手にする
「世界一のプログラミング学習サービス」になることを目指しています。

会社情報 | プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate[プロゲート]

初心者には分かりやすく本当に良いサービスです。

私も学生時代にプログラミングに挫折した人間ですので、当時このサービスがあったらプログラミングへの興味が今よりもっとあっただろうな…と思います。

 

プログラミング学習ウェブサービスProgateの特徴

Progateというウェブサービスの特徴はこちらの記事で加藤さんが述べている通り、以下の3つです。

  1. 環境構築が不要
  2. 直感的な理解
  3. プログラミング全体の道筋を理解できる

特に、最初の「環境構築が不要」というのが初心者にはありがたいです。

プログラミング挫折経験者の私含めて、「プログラミングという行為」に移る前にやる気が無くなる人が多いですので、助かります。

 

あとは、ここに書かれていませんが、間違えているところをしっかりと教えてくれるのもありがたいです。

Progate評価・評判が高い理由は直感的な理解

 

Progateの事がわかる記事まとめ【社長は加藤將倫】

Progateと代表の加藤將倫さんの事がわかるインタビュー記事をまとめました。

 

どれもこれも「起業物語」「ウェブサービスが出来るまでの話」として面白いです。

 

以下、面白かった所の引用です。

加藤 個々のテクニックを細かく掘り下げて教えるのではなく、まずウェブサービスにはどのような構成要素が必要か、またどういう道のりで学べば効率的かを端的に示してくれたことが大きな違いでした。技術書を読んだり、オンライン学習ツールで勉強したりすれば要素技術は学べます。でもいざウェブサービスを作る段階になると、どこから手をつければいいかわからないというのが、僕らの置かれた状況でした。
それに対して師匠は、開発のスタートからゴールまでを一本の線で結んで説明してくれたのです。全体像を把握した後で「これを学んだら、次はこれ」という具合に教えていただけたので、理解が一気に深まりました。

第15回<前編>株式会社Progate 代表取締役 加藤將倫氏 - イノベーションを興す次世代リーダーたちの視点 | 日経キャリアNET

→師匠との出会いによって、WEBサービスとしての方向性が見えたという話 

 

またこの際に同時に感じたこととして、それまで「大学院に進学し、その後は企業に勤める」という道しか知らずそれが当たり前だと思っていましたが、そうではなく、「自分が作りたいものを作りその成果物にお客さんが価値を感じ報酬をいただける」という生き方もあるのだと知り、とても面白く感じました。

 

「君は何をしているの?」と聞いてくれるのですが、当時の僕は起業をしているわけでも自分のサービスを持っているでもないので何も答えられず、劣等感や悔しい気持ちを感じました。

そのイベントで感じた、起業家たちのカッコよさと悔しい思いが重なり、僕も起業して「これが自分の作ったものです」と語れるサービスを作りたい想いが芽生えました。

 

2013年4月に大学3年生となりプログラミングに触れ、9月ごろにプログラミングサークルで活動をはじめ、11月ごろから受託開発を開始し、2014年2月に受託開発が完成し、3月にアメリカへ行き、7月に起業しました。

Progate 加藤 CEOにプログラミング学習開始1年で起こった濃厚な転機

 →Facebookの初期メンバーと話している時に、起業したいという気持ちが沸き上がったそうです。そこからの行動の速さもスゴい…。

 

創業したのは、2014年に東京大学を中退し、事業への専念を決めた加藤將倫。メルカリ創業者の山田進太郎やロンドンブーツ田村淳からも出資を集め、2018年7月にはアメリカ、8月にはインドでの子会社設立を発表した。

サービス設計で重視したのは、「絶対に挫折させない」ことです。既存のサービスはテキストだらけで、僕自身がなかなか続けられないと感じていました。また、コーディング以前の環境構築でつまずいてしまう人も少なくありません。

東大を中退して起業 「プログラミングで誰かの人生を変えたい」#30UNDER30 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

→メルカリの山田さんやロンブーの淳さんからも出資を受けた(資金調達していた)そうです

 

ProgateとTECH:CAMPの比較について

ProgateとTECH:CAMPの比較について、CEO対談の記事がありました。

  • 株式会社Progate CEOの加藤 將倫
  • TECH::EXPERT(テックエキスパート)の(株)div 代表取締役 真子 就有

真子 就有(まこ ゆきなり)さんはProgateとTECH:CAMPは競合しないと述べていました。

 

【CEO対談】TECH::CAMPとProgate学ぶならどっちがいいの? | TECH::NOTE|テックノート|テクノロジー学習やエンジニア転職に役立つ情報を発信しています

 

簡単に言うと、

  • Progateは独学向け。プログラミングに興味を持ってもらう(低いハードルとしてオススメ)
  • TECH:CAMPは最短距離(時間)でキャリアアップするのにオススメ

ということ。

覚悟を決めた人はTECH:CAMPでも良いかもしれませんが、まずは試してみたいという人はProgateから始める方が良さそうですね。

 

こちらの記事もどうぞ↓

www.engineer-step.com