エンジニアステップ

初心者エンジニア(1年目~3年目くらい)のための技術ブログ

Windowsランチャーソフトは「CLaunch」がおすすめ

WindowsランチャーソフトはClaunchがオススメです。

ランチャーソフトを使うと

  • デスクトップのアイコンを減らせる
  • 使用頻度が低いけど重要なアプリを簡単に立ち上げられる

 

ってことで、生産性がアップします。

www.vector.co.jp

 

私の設定

起動はCtrl2回押しです。

→Ctrl2回は別SWで使うことにしたので、現在はCtrl+Altにしています

 

登録しているソフトは以下の通り

  • エディタ(Sublime Editor)
  • ブラウザ(Google Chrome)
  • IDE(IntelliJなど)
  • エクセル(何かと使う)
  • パワーポイント(何かと使う)
  • キャプチャソフト(ブログを書くため)
  • Kindle

 

便利な使い方としては使用頻度や目的ごとにPageを分けること。

私は開発している内容ごとにPageに登録しています。

  • Page1:普段使うソフト
  • Page2:開発プロジェクト1つ目
  • Page3:開発プロジェクト2つ目
  • Page4:使う機会少ないけど重要なファイルたち

 

あとCLaucnhの左上の四角ボタンを押すと、表示しっぱなしになるので、アプリやファイルを登録するのが簡単に出来ます(ドラッグすればOK)

 

 

ほかサイトの記事も参考にどうぞ

ショートカットに便利なランチャーソフト「CLaunch」の使い方

大量にウィンドウを開いてても超速起動できるランチャーCLaunchの使い方