エンジニアステップ

初心者エンジニア(1年目~3年目くらい)のための技術ブログ

エンジニアの独立準備(SOFT SKILLSを読んで)

SOFTSKILLSを読むと、エンジニアの独立について勉強になる。

 

エンジニアやコンサルタントとして独立する

役に立ったポイントは以下の通り

  • 会社を辞めるにはしっかりしたプランが必要
  • 新しい仕事を副業としてはじめ、それをフルタイムでやり始めるまでに成功させておくべき
  • 意外と自分が働いていないことに気づく(タイムトラッキングしてサボっていないか確認するべき)
  • インバウンドマーケティングが成功するようなメディアを持つこと
  • 一般的な目安として、フリーランスの時間給与はフルタイム社員の2倍必要

 

具体的な体験談も載っている。先立つものはお金と支出ですね。

実は、ジョーはかなり前から会社を辞めることを考えている。まずは、月々の出費を減らし、現金を蓄えることから始めた。ジョーは、自営になったらちょっと息を抜きたいと思っているので、1年分の生活費を備えて、少なくとも最初の年は持ちこたえられるようにしてある。

 

独立コンサルタント、フリーランスエンジニアとして活躍する以外の方法もある。それがアントレプレナーだ。

 

アントレプレナーになる

アントレプレナーになるということは、自分のアイデアや商品を売るということ。

例えば、ウェブアプリやウェブサービス、スマホのアプリを作って暮らしている人というのは意外と多くいる。

 

フリーランスになるときと同様に、「小さく始めて、テストする」ことが重要だとSOFTSKILLSの中で述べられている。

おすすめの本は「リーンスタートアップ」という本らしい。読んでみようと思う。

 

ジョン・ソンメズのやり方

SOFT SKILLSの著者ジョン・ソンメズのサイトはこちらです。自己ブランディングするには参考になりそう。

Home - Simple Programmer

 

最近はYoutube動画もだしているようです。

www.youtube.com

 

10万再生前後のようです。

例えばこの動画では、機械学習をやるべきか、フルスタックエンジニアを目指すべきかという話をしています。

 

余談。

結局、アメリカのエンジニアの情報というのは日本よりも進んでいる(タイムマシン経営のように、遅れて日本に輸入される)ので、未来を見据える若手エンジニアは英語を学んで、こういう動画を見るほうが良いかも知れませんね。