エンジニアステップ

初心者・未経験エンジニア向けの技術ブログ

完全初心者向けにHTMLとCSSの概要を簡単に解説してみた【図解あり】

完全初心者向けにHTMLとCSSの概要を簡単に図解してみました。

 

WEBサイトとは?

WEBサイトとは

WebサイトとはWebページの集まりです。

 それぞれのWebページはHTMLファイルとCSSファイルという2つのファイルによって、構成されています。

※厳密にはJavaScriptとかもあるのですが今は気にしなくてOK

 

Webページが表示されるまでの流れ

Webサイトが表示されるまでの流れ

Webページを表示するには、Webページを見たい人が、パソコン(orスマホ)のWebブラウザを使って、他のコンピュータに依頼をします。

そうすると、他のコンピュータ(サーバとも呼ばれます)がWebページのデータを用意してくれます。

Webページがブラウザで表示される流れ

他のコンピュータが用意した、Webページのデータはコンピュータ用なので、人間には読めません。

そこで、Webブラウザ(GoogleChromeとか)が内部で色々と処理をして、人間に見えるように変更してくれます。

 

Webページはそもそもどう作るの?

最初にお話したように、WebページはHTMLとCSSによって作られます。

なので、とりあえずWebページを作りたかったら、この2つのファイルを弄ることができればOKです。

WebページはHTML&CSS

 

あとは、HTMLファイルとCSSファイルを編集しつつ、ブラウザで内容を確認して、修正していけば作ることが出来ます。

Webページ制作時の全体像

 

ここまでが概要です。

Webページ制作に必要な道具や、実際にHTMLをいじるときにどうするかは改めてお話します。