エンジニアステップ

初心者・未経験エンジニア向けの技術ブログ

Progate有料会員プランの解約手順/退会方法と注意点【1分で出来る】

Progate有料会員プランの定期課金の解約手順・退会方法と注意点をまとめました。

Progateの退会は1分で出来ます!

 

Progateの解約手順・退会方法【1分で出来る】

Progateの定期課金の解約手順・退会方法です。

 

  1. Progateトップ画面の右上のアカウントの「▼」を選択→アカウント設定を選択する
  2. Progateアカウント画面の「お支払い情報」タブを選択→、「プランをキャンセル」ボタンをクリックする
  3. 解約確認画面の「月額課金停止」ボタンをクリックする

 

上記ステップでOKです。

参考画面はこちら↓

Progateトップ画面の右上のアカウントの「▼」を選択→アカウント設定を選択する

Progateトップ画面の右上のアカウントの「▼」を選択→アカウント設定を選択する

 

Progateアカウント画面の「お支払い情報」タブを選択し、「プランをキャンセル」ボタンをクリックする

Progateアカウント画面の「お支払い情報」タブを選択し、「プランをキャンセル」ボタンをクリックする

 

解約確認画面の「月額課金停止」ボタンをクリックする

解約確認画面の「月額課金停止」ボタンをクリックする

 

Progate解約時の注意点

Progate解約時の注意点は「退会後、有料のスライドは見ることができなくなる」点です。

再度、有料プランに登録しないと見られなくなるので、気をつけましょう。

※画面キャプチャをして、必要なスライド分だけはローカルファイルに落としておくと良いかもしれません(外部流出はNGです)

 

ちなみに、いつ解約しても「契約更新日から1ヶ月間は、有料レッスンを受講可能」です。

つまり「必ず辞める!」と決めているけど、「もう少しレッスンを受けたい…」という人は、解約申し込みだけしておいて、契約期間終了まで勉強し続けることができます。

 

イメージは以下の通り

  • 7月20日 Progate有料会員入会
  • 8月10日 Progate退会申し込み(退会完了日までは有料レッスン&スライド使用可能)
  • 8月20日 Progate退会完了(これ以降は有料レッスン&スライド使用不可)

 

以上、「Progate有料会員プランの解約手順/退会方法と注意点」というお話でした。