エンジニアステップ

初心者・未経験エンジニア向けの技術ブログ

DAY21.『モデルを決めて、実在するお店のLPを作ってみよう①』 #30DAYSトライアル

DAY21.『モデルを決めて、実在するお店のLPを作ってみよう①』 #30DAYSトライアルです。 

トークイベントがあったので、1日お休みでした。

 

 

» 参考:【初心者からサイト制作で月5万円を稼ぐための30日間トライアル】まとめ

www.engineer-step.com

 

DAY21.『モデルを決めて、実在するお店のLPを作ってみよう①』

DAY21. 『モデルを決めて、実在するお店のLPを作ってみよう①』ということで、実践編です!! 

 

課題の概要としては

  • 具体的な会社やお店をモデルにホームページ(サイト)を作る
  • 期間は5日ほど

という感じ。

今回は技術的な話ではなく、私の営業方法を書いていきます(内向的なので営業苦手です)

 

依頼相手の探し方

依頼相手の探し方ですが、友人でホームページほしそうな人がいないかな?と考えました。

  • フリーランス(個人事業主)になった人
  • 小さな会社に勤める人

などが狙い目(?)だと思います。

 

私は「田舎の地場企業」に勤める友人(会社役員)に依頼してみました。

※現在回答待ち

 

個人的には、実際の店舗への営業するのはちょっと精神的な敷居が高かったです(行きつけのお店などがあれば別かも)

 

依頼方法について

私が依頼時に伝えたことは以下の通り

  • すでにあるホームページを、今風に変えたい
  • レスポンシブデザインに対応する
  • 素材などは新たに用意不要(現在あるもので対応する)
  • SEO対策はほぼしない(企業名、地域で調べた時に上位に上がるようにできたらするかも=ちょっとしたメリット)
  • テンプレート(参考URL)を添付した
  • "もしも"気に入ったら使ってほしい

という感じ。

 

で、気をつけた点としては、

  1. 「先方の手間・作業が無いこと」
  2. 「相手にリスクが一切ないこと」

をしっかり伝えることかな、と思います。

 

相手も面倒くさいのは嫌だろうし、押し売り的に「作ったから絶対買ってね!」という感じは困るはずなので。

 

【追記】

友人に打診した結果、OKもらえました。

友人の身内(クリエイター)でWEBサイト作りたい人もいるようでして、うまくサイトを作れれば次の仕事にも繋がりそうです。

最初の一歩を踏み出すことが、一番大変なのかもしれませんね。

 

以上、DAY21.『モデルを決めて、実在するお店のLPを作ってみよう①』 というお話でした。

 

【前回記事はこちらからどうぞ】