エンジニアステップ

初心者・未経験エンジニア向けの技術ブログ

DAY29.『めんどくさいけど大切な事務処理をオンラインで簡単に終わらせよう』 #30DAYSトライアル

DAY29.『めんどくさいけど大切な事務処理をオンラインで簡単に終わらせよう』#30DAYSトライアルです。 

» 参考:【初心者からサイト制作で月5万円を稼ぐための30日間トライアル】まとめ

www.engineer-step.com

 

DAY29.『めんどくさいけど大切な事務処理をオンラインで簡単に終わらせよう』

DAY29.『めんどくさいけど大切な事務処理をオンラインで簡単に終わらせよう』ということで、開業&確定申告についての勉強です。 

 

ちょうど私も確定申告のための勉強をしていたので、色々と学んだことをシェアしますね。

 

確定申告に使えるソフトウェアについて

確定申告に使えるソフトウェアは主に

  1. クラウド会計ソフト
  2. インストール型会計ソフト

の2種類があります。

 

最近の主流はクラウド会計ソフトでして、銀行口座やクレジットカードなどと連携して、情報を入力してくれるメリットが大きいです。

かなりの時間の節約になるそうな。

デメリットとしては、ネットでの処理なので、インストール型よりも動作が多少遅いようです(あまり気にしなくていいと思います)

 

クラウド会計ソフトはこの3種類から選ぶべき 

クラウド会計ソフトは以下の3種類から選ぶべきです。

  1. freee
  2. やよいの青色申告オンライン
  3. 青色申告ソフト マネーフォワード クラウド確定申告

 

基本的にはショーへーさんがおすすめするように「freee」が1番良さそうです。

複式簿記や会計の知識がなくても簡単に作れる!というのが特徴です。

現在1番人気ですし、とりあえず選ぶならコレで間違いない!って感じです。

 

「やよいの青色申告オンライン」は、弥生会計という老舗のソフトウェアのクラウド版です。

信頼感ありますが、あえて初心者がコレを今から使う必要はないかなと思っています。

 

「青色申告ソフト マネーフォワード クラウド確定申告」(旧:MFクラウド確定申告)も有名です。

家計簿アプリで有名な「マネーフォワード」と連携して、確定申告ができるクラウド会計ソフトです。

複式簿記の知識がそこそこ求められるので「会計を学びたい」&「家計簿をマネーフォワードで付けている」という人はこれで良いと思います。

※私は、家計簿をマネーフォワードで付けているので、このソフトウェアを使う予定

 

色々書いたけどfreeeが1番良さそう

…と色々書きましたが、迷っているならfreeeが1番良さそうです。

お金の知識なしに、感覚的に使える(確定申告書を作れる)というのが大きいです。

 

あえて他のものを使うと良い人は

  • やよいの青色申告オンライン → やよいの会計ソフト利用者
  • マネーフォワードクラウド確定申告 → 会計を学びたい&マネーフォワード利用者

という感じです。

結論としては、副業初めてな人はとりあえずfreeeで問題なさそうです。

>freeeに無料登録する

 

以上、DAY29.『めんどくさいけど大切な事務処理をオンラインで簡単に終わらせよう』 でした。 

 

【前回記事はこちらからどうぞ】