エンジニアステップ

初心者・未経験エンジニア向けの技術ブログ

TwitterAPI登録申請から承認までの流れ。取得審査が厳しい【例文あり】

TwitterAPIの登録方法(申請、審査、承認までの流れ)をまとめました。

最新の2019年現在、取得審査が厳しくなっています。

※開発者ポリシーが2018年7月24日に変更したため

 

私もメールで2回ほどやり取りをして、ギリギリで承認が降りました。

この記事は個人開発者向けに書いています

TwitterAPI申請方法(手順を完全解説)

TwitterAPI申請方法・手順を完全解説します。

Twitter開発者向け(developer)サイトにアクセス

Twitter開発者向け(developer)サイトにアクセスしましょう。

developer.twitter.com

 

その後は、

  1. SignInする ※Twitterアカウントでログインが必要です
  2. applyボタンを押す(承認する)

で、申請画面になります。

※ボタンは右上にあります

 

TwitterAPIの概要

TwitterAPI申請では、5ステップで完了です

  1. User profile(アプリに関連するアカウント情報)
  2. Account details(アカウント詳細 使い方や名前や国など)
  3. Use case details(アプリの内容、★面倒)
  4. Terms of service(アプリに紐づけするアカウント)
  5. Email verification(メールの承認)

 

最初のUser Profileは電話番号やメールアドレスを入れればOKです。 

次のAccount detailsでは

  • 「I am requesting access for my own personal use」にチェック
  • 名前はテキトーでOK
  • 国は「JAPAN」を選択

で大丈夫です。

サクサクいきましょう。

 

Use case details(アプリの内容)

Use case detailsが面倒です。

 

What use case are you interested in?の質問には該当するものを答えればOKです。

※考えるのが面倒なら「Publish and curate Tweets」と答えておくと良いでしょう。学生なら「Student project / Learning to code」です

 

問題は「Describe in your own words what you are building」です。

ざっくり訳すと「あなたがやっている事業について説明してください」ということ。

ここの記述が不十分だと審査が落とされます。

 

「Describe in your own words what you are building」の攻略方法

「Describe in your own words what you are building」では

  1. 製品やサービスの目的は何か?
  2. ユーザー/顧客へ何を提供するか?
  3. どんなツイート分析をする?対象はユーザ?Tweet内容?
  4. Twitterのデータは最終的にあなたの製品でどんな形でユーザに表示されますか?

という4つのことが聞かれています。

この4つの質問に、それぞれ答えるのがオススメです。

ちなみに私はここをテキトーに書いたらメールが来て詳細をもっと書け!と言われました

 

「Describe in your own words what you are building」の例文まとめ

「Describe in your own words what you are building」の例文ですが、私の場合は、こんな風に書きました。

※1回目の審査では通らなかったですが、メールで下記のような文を書いたら通りました

I manage a website about entertainment information.
 
I am thinking of using the Twitter API to connect a website and a Twitter account using the WordPress plugin on the website.
 
I plan to send updates information on the website to many people who use Twitter.
 
I will provide useful information to Twitter users.

こちらのサイト(Twitter API審査に申請3回で無事承認)を参考にしました。

 

また「Describe in your own words what you are building」に関しては、他サイトの例文も参考になります。

 

TwitterAPI審査が通らないときのメールでのやり取り

TwitterAPI審査が通らないときのメールでのやり取りを一応載せておきます。

メールでのやり取りは最大で2回しか出来ません。

※2回目の申請文が通らないと承認されません

 

ちなみに1回目のメールは、ウェブサイトで申請をしてから、1日後に届きました(時期によると思います)

 

Twitter社からの申請依頼メールやりとり(1度目)

最初に駄目だった時に、Twitter社からくるメールはこんな感じです

Thanks for applying for access!


In order to complete our review of your application, we need additional information about your use case. The most common types of information that can help expedite our review include:


The core use case, intent, or business purpose for your use of the Twitter APIs

If you intend to analyze Tweets, Twitter users, or their content, share details about the analyses you plan to conduct and the methods or techniques

If your use involves Tweeting, Retweeting, or liking content, share how you will interact with Twitter users or their content

If you’ll display Twitter content off of Twitter, explain how and where Tweets and Twitter content will be displayed to users of your product or service, including whether Tweets and Twitter content will be displayed at row level or aggregated


To provide this information to Twitter, reply to this email.


Thank you for your interest in building on Twitter.

 

基本的には、先程紹介した例文のように書けば通るはずです。

 

私は、テキトーに書いても受かるだろうと思って、質問された内容に答えきらずに回答したので、駄目でした。

で、2回目のメールが来ます。

 

Twitter社からの申請依頼メールやりとり(2度目)

 Twitter社からの申請依頼メール(2度目)はこちら

Thank you for your response.

At this time, we still do not have enough specific information about your intended use case to complete review of your application. As a reminder, we previously requested additional information about:

  • The core use case, intent, or business purpose for your use of the Twitter APIs

    • Note that “business purpose” in this context includes uses not necessarily connected to a commercial business. We require information about the problem, user story, or overall goal your use of Twitter content is intended to address.

    • If you are a student, learning to code, or just getting started with the Twitter APIs, please provide details about potential projects or areas of focus.

  • If you intend to analyze Tweets, Twitter users, or their content, share details about the analyses you plan to conduct and the methods or techniques

    • Note that “analyze” in this context includes any form of processing performed on Twitter content. Please provide as detailed and exhaustive an explanation as possible of your intended use case.

  • If your use involves Tweeting, Retweeting, or liking content, share how you will interact with Twitter users or their content.

  • If you’ll display Twitter content off of Twitter, explain how and where Tweets and Twitter content will be displayed to users of your product or service, including whether Tweets and Twitter content will be displayed at row level or aggregated

    • Where possible, please share links to illustrations and/or sample work products. Note that we can’t view attachments.

To provide this information to Twitter, reply to this email. Failure to provide the necessary information will result in the rejection of your application.

Thank you for your interest in building on Twitter.

 

最後の文章「Failure to provide the necessary information will result in the rejection of your application.」というのは

「今度の申請内容が駄目だったら、API使わせませんよ」ということ。

Twitter社さん激おこです

 

ということで先ほど紹介した例文まとめを参考に書くのがおすすめです。

 

まとめ:TwitterAPI審査は厳しいけど、正しくやれば通ります

TwitterAPI審査は厳しいけど、正しくやれば通ります。

別記事でTwitterAPIの設定方法や簡単なアプリ作成について語ってみます。