エンジニアステップ

初心者エンジニア(1年目~3年目くらい)のための技術ブログ

「図解業務システム テクノロジー選集」はちょっと残念な本でした

「業務システム テクノロジー選集」という本を読みました。正直いうと、ちょっと残念な本…

ITエンジニアの仕事に占める「保守・運用」の比率は高まる一方です。その際に習得しなければならないのが「業務システムで使われている技術」です。多種多様であり、まとまった教材が乏しいこの技術を、本書は6種に分類。中核技術・普遍技術・スタンダード技術・プリミティブ技術・ピンポイント技術・セキュリティ技術それぞれにおける要素技術を6ページずつ図説しました。

というのも、これって誰を対象にした本なの?というのが全く見えないから。

業務系システムエンジニアが対象というのは間違いないでしょうけど、初心者が読むと、断片的な情報過ぎて、役に立たないです。

中級者以上が読むと、そういう仕組なんだねということがわかりますけど、40個のすべての事例を読むことは無いでしょうし、それぞれも6ページくらいなので、概要ザックリとしか分かりません

 

ということで、誰向けの本なの?というところがわからない本でした。

 

良いところとしては、全部「図解」なので、それぞれの内容自体は理解しやすいというところでしょうか。

まあ、正直この本を買うなら他の本を買うか、雑誌などを定期的に購読して、キャッチアップしていく方がいいのではないでしょうか。